おいしい信州味噌いかがですか?

第1章 味噌(みそ)について

3.最近の味噌情勢と信州味噌

味噌屋の数 全国約1000社  信州 約130社 (直近登録104社程)(全国も信州もどんどん減ってます) 全国みそ生産量…約50万トン から下降気味45万トン程か。 米みそ 約80% 麦みそ 約5~6% 豆みそ 約4~5% 調合みそ 約10%

原料や環境、水質などの条件も加わり、それらが複雑に関わりあうことで、 地方色のある千差万別のみそが生まれます。現在の様に技術が向上し、 流通が発達しても全国的に均一のみそを作ることは不可能ですし、 地域によるニーズも多様です。

<信州味噌>

信州味噌 生産量約20万トン 全国シェアの45%程。全国生産が下降の為あと数年で50%になるか。

★「信州味噌」は登録商標

信州味噌は長野県味噌工業組合連合会(つまり信州で生産を行なっている 味噌屋の集まり)に登録している味噌屋のみが使える団体商標です。

信州で造った味噌であっても、組合員でなければ「信州味噌」を名乗れません。 地域おこしで造った味噌も流行っておりますが、 長野県産原料、長野県で造ったことは謳えますが、「信州味噌」は謳えません。 逆に外国産原料でも登録会社が長野県で造れば信州味噌です。

(信州味噌の作り方に一定の理解ある会社で団体を組織し、ブランド力の維持、 名前の悪用や粗悪品を出さない為。)

<大豆について>

国産大豆 H24年約22~23万トン(長野県産3500トン。約1.5%)→国産豆腐、国産納豆が主。

味噌用大豆13万~14万トン (カナダ6万トン、アメリカ2万トン、中国4.7万トン、国産0.8万トン、他)

→国産大豆使用味噌は全味噌の5%程。

→長野県産大豆使用味噌は単純計算で0.075%!! 1万個に7個しかない!!

 1トンのみそに国産は50kg、長野県産はなんと750gしかない!!

 企業は薄利多売で売れる物優先で造りますし、消費者も安い方がいいに決まっています。 でも、ここは信州。信州産大豆でしっかり熟成された本物の信州味噌が見直され、 待ち望まれる日を願っております。

次ページ <味噌の作り方>

ページのトップへ戻る

第1章 味噌(みそ)について

味噌(みそ)の歴史
味噌(みそ)の基本と分類
最近の味噌(みそ)情勢と信州みそ
味噌(みそ)の作り方

第2章 お料理

出汁(だし)
みそ汁
みそレシピ

第3章 味噌(みそ)と健康

味噌(みそ)と健康